てぃんくる☆まじっく!

ジュエルペット てぃんくる☆』に、ドはまりしていました。いえ、最終回の放送から半年近くが過ぎた今でもドハマリしている最中ですとも。
キャラよし話よし、本当に数年に一度の大傑作だと思います。なんども繰り返された最終回に涙も枯れたかと思いきや、真の最終回ではそれらをも上回る大感動に号泣させられました。なんて中年泣かせの女児向けアニメなのでしょうか。
そしてそのキャラデである伊部由起子様とシリーズ構成の島田満様の合同本が、なんと夏コミで発行されるとの情報が。

http://twinklemagic.web.fc2.com/

twinkle☆magic』という、なにかを想起させるタイトルのオリジナル魔法少女アンソロジー。
これは、欲しいと思うでしょう! ねぇ!
しかもコミケには、伊部様と島田様に加えて山本天志監督まで売り子にいらっしゃるだなんて。

……行きたい。夏コミ行きたい。もう10年以上コミケに行ってないけど、今回ばかりは行きたい! でも行けないんだ! 福岡からじゃ遠すぎるんだ!
そんな私に、mixiでやさしい声をかけてくださった方がいました。

やさしい声

誰あろう、ぶるマほげろーさんです。
普段であれば灼熱の夏コミで余計な手間を掛けさせたくないので遠慮すべき場面ではあります。だけど今回は我慢できませんでした。お言葉に甘えまくりで、代理購入をお願いしてしまったのです。
ここで ほげろーさんがおっしゃっていた『友人』というのが ぽろり春草さんのことだったのだと後に判明し、瞬く宇宙のディスティニーを感じたりもしたのですが、まぁそれはともかく。

本日、その同人誌を受領いたしました。

twinkle☆magic

うおぉぉぉぉ! きゃわいい! ちなちゃんもデラちゃんも、まじきゃわいいっ!
伊部様のマンガも島田様の小説も、それぞれオリジナル魔法少女物の第1話という風情です。これっきりで終わらせてしまうには惜しすぎます。とっととアニメ化を決めてくださいフロンティアワークスさん!

そして……。このことは書いちゃいけないって気もするんだけどやっぱり書いちゃう。
同人誌の表3に、天志監督・伊部様・島田様のサインまで入れてくださっていたのです!!!!

サイン

おおおおおお。泣きそう。
『もし同人誌が売り切れていたら天志監督にライオコンボイをスケブに描いていただいといて~』などと冗談半分に ほげろーさんにお願いしていたところ、本当にサインを頂いてきてくれたのです! 本も売り切れてなくちゃんと買えたのに! ほげろーさん、ありがとうございます! たぶんチキンハートな私では、もしその場にいたとしてもサインなんて頼めなかっだろうと思います。
でもって、ライオコンボイをリクエストされてウルトラマンを描くという、想像の斜め上をいった監督の神対応に激しく衝撃。

【豆知識】 山本天志監督は、かつてOVA『ウルトラマン超闘士激伝』や劇場版『ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー ライオコンボイ危機一髪!』で作画監督をなさっていました。

さらにんでもって、この事をツイッターに書いたところ、天志監督からこのような返信が!

ライオの兄貴

うはあああぁぁぁぁぁぁっぁ!
なんというイケメンなライオコンボイさんでしょうか!
監督、ありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございます!
きっと『いつか天魔の黒ウサギ』の制作が大詰めであろうこのお忙しい時期に貴重なお時間を使わせてしまい、申し訳ないやらありがたいやら。
どうすればいいんだ自分……。DVD-BOX、もう1箱買っちまおうかな。
みんなも買うんだ! 掛け値なしにおもしろいから!

B004TTLZVGB0058LI6D4

あと、こちらのアニメの無修正版も。

B0056XJN5E

 

 

 

さて。
なんと ほげろーさんの同人誌も、『twinkle☆magic』に同封し一緒に送ってくださっていました。
むはぁ! これまたありがとうございます、ほげろーさん!
人生の何割かをアイマスに捧げている ほげろーさんらしく、これらももちろんアイマス本。そして、エロ。

ほげろーさんの同人誌

こんな誰も読んでない場末のブログに書いても効果はなさそうだけど、せめてものお礼に宣伝もさせていただきます。
夏コミ新刊の小鳥さん本(うち貴音さんが3ページ分)は、メロンと虎に委託中との事です。柔尻スキーならば買うのだ!
(これを書いている時点で、虎通販はすでに売り切れ?)

メロン

体重計ゲット

少し前の血液検査のさいに美人女医さんから「やせろバカ」と言われたので、2年ぶりにダイエットを開始することにしました。
子供の頃からずっとデブな私ですが、2年前には奇跡の60キロ台まで落ちていました。が、ちょっと油断していたらまた肉がモリモリと増えてきました。でも今だって太ってる割になぜかコレステロールは標準値を維持してるんですよ。

体重計様

少しでもやる気を出そうと、おニューの体重計を購入。もう後には引けません。

強化ガラストップです。透明です。どうですかこのオサレ感。
しかしルックスだけではありません。機能的にも、体重はもちろんのこと、体脂肪・体水分量・体筋肉量・基礎代謝量・骨量が測定できます。凄いぜ現代科学!
でもたぶん体重以外はすぐに飽きて見なくなると思う。
あと、MADE IN CHINA。

とにかく、買ったからには痩せるまでダイエットをやめません。
目標は1年以内に幻の60キロ台に復帰。

B00329PBDM

なお、ダイエットだからといって運動はしません。食事制限のみです。

ズルいがな!

昨日から話題になっているJコミ。赤松健先生が立ち上げた、広告入り漫画ファイル図書館だそうです。

まずは、こちらをご覧ください。
なんと言っても、『読みたくても読めない不遇なマンガ作品』の例として『マッハSOS』が挙げられているのがズルい! ズルすぎる!(笑)
これではこの企画に賛同するしかないじゃないですか。ねぇ?

好きなんですよー、マッハSOS。
グレンダイザーの終了後、桜多吾作先生が冒険王で連載なさったのがこのマンガです。容赦なくヘビーな物語と描写は、当時小学生だった私を震え上がらせました。
しかし秋田書店からは単行本化されることもなく、連載終了から数年たってからようやく双葉社100点ランドコミックスより刊行開始。
が! 6巻までは発売されたものの、なぜか予告されていた7巻は幻と消えてしまったのです。そういえばグレンダイザーの4巻も結局出ないままだったよね。

Jコミが成功したとしても『マッハSOS』が読めるようになるわけではないのでしょうけど、それでも応援したくなってしまいました。まったくもう、ズルい。
実際、好きだったのに単行本化されなかったり途中で刊行が打ち切られたりというマンガはありますもんね。すぐに思いつくタイトルですと、たとえば『サイカチ 真夏の昆虫格闘記』の2巻とか。
この企画が今後おもしろく展開してくれるといいなーと思います。